その他の昆虫A

脈翅目 (アミメカゲロウ目)の昆虫

ウスバカゲロウやツノトンボ、ヘビトンボなど、起源の古い一風変わったマイナーな(?)昆虫群です。
ウスバカゲロウの幼虫は「アリジゴク」として有名で、一度は遊んだことがある方も多いのでは?
完全変態をする昆虫で、幼虫は地上や樹上、水中など種によって様々な場所で暮らします。
幼虫、成虫ともに肉食性です。

kusakagerou_0314.jpg - 50,485Bytes
○クサカゲロウ
amimekusakagerou_1278.jpg - 51,532Bytes
○アミメクサカゲロウ
usubakagerou_9104.jpg - 56,674Bytes
○ウスバカゲロウ
tsunotonbo_9605.jpg - 58,324Bytes
○ツノトンボ
himekagerou_f_0071.jpg - 49,681Bytes
○ヒメカゲロウの一種

hosobahimekagerou_9533.jpg - 52,933Bytes
○ホソバヒメカゲロウ
miyamahimekagerou_2539.jpg - 59,426Bytes
○ミヤマヒメカゲロウ?
himekagerou_f_7272.jpg - 57,023Bytes
○ヒメカゲロウの一種
sukasihirobakagerou_0112.jpg - 52,412Bytes
○スカシヒロバカゲロウ
kusihigekagerou_6683.jpg - 59,327Bytes
○クシヒゲカゲロウ

amimekagerou_f_2392.jpg - 60,123Bytes
○アミメカゲロウの一種
kurosenburi_7859.jpg - 60,533Bytes
○クロセンブリ
rakudamusi_7300.jpg - 60,888Bytes
○ラクダムシ
kurosujihebitonbo_4133.jpg - 58,044Bytes
○クロスジヘビトンボ
hebitonbo_0848.jpg - 60,230Bytes
○ヘビトンボ

 

シリアゲムシ目の昆虫

シリアゲムシの仲間だけで構成される、古風で変わった分類群です。
完全変態する昆虫の中では最も原始的なものの一つだそうです。
腹部をいつも持ち上げていることから名付けられています。
オスの腹端には「ペンチ」のような交尾用の器官がついています。

bekkousiriage_2302.jpg - 57,004Bytes
○ベッコウシリアゲ
yamatosiriage_7016.jpg - 61,787Bytes
○ヤマトシリアゲ
hososmadarasiriage_4330.jpg - 57,058Bytes
○ホソマダラシリアゲ
kisitatogesiriage_4876.jpg - 58,741Bytes
○キシタトゲシリアゲ
misujisiriage_0019.jpg - 55,708Bytes
○ミスジシリアゲ

 
tsumagurosiriage_6703.jpg - 60,577Bytes
○ツマグロシリアゲ
puraiasiriage_09444.jpg - 54,688Bytes
○プライアシリアゲ
hakusanhosisiriage_6185753.jpg - 51,033Bytes
○ハクサンホシシリアゲ
sibakawatogesiriage_00451.jpg - 59,825Bytes
○シバカワトゲシリアゲ
togesiriage_f_01258.jpg - 58,172Bytes
○トゲシリアゲの一種

sukasisiriagemodoki_0140.jpg - 56,212Bytes
○スカシシリアゲモドキ
kiasigaganbomodoki_6550.jpg - 58,602Bytes
○キアシガガンボモドキ
gaganbomodoki_06312.jpg - 54,282Bytes
○ガガンボモドキ


 

トビケラ目の昆虫

この仲間は完全変態する昆虫で、幼虫は水中に棲みます。
幼虫は芋虫状で、石や枯葉などを綴り合わせて住居を作ります。
成虫は長い触角を持ち、羽を屋根型に合わせてとまります。
類縁的には鱗翅目に近いとのことです。

yotsumetobikera_2940.jpg - 63,196Bytes
○ヨツメトビケラ
tobikera_f_2118.jpg - 59,128Bytes
○不明
tobikera_f_4401.jpg - 53,342Bytes
○ウルマーシマトビケラ
aohigenagatobikera_1518.jpg - 59,047Bytes
○アオヒゲナガトビケラ
tobikera_f_0088.jpg - 54,126Bytes
○不明

kokakutsutsutobikera_1663.jpg - 56,105Bytes
○コカクツツトビケラ
kimadarasimatobikera_0354.jpg - 59,039Bytes
○キマダラシマトビケラ
tobikera_f_0229.jpg - 57,796Bytes
○不明



ハサミムシ目の昆虫

この仲間は不完全変態する昆虫で、ハサミムシだけで構成されています。
前翅はハネカクシ(甲虫目)のように短くて硬質で、その下に後翅を畳んでいます。
(無翅の種もあります)
腹部の後端には名前のもとになった「ハサミ」を持っています。
多くの種は母親が卵の世話をします。

ezohasamimusi_8217.jpg - 64,149Bytes
○エゾハサミムシ
kobuhasamimusi_0185.jpg - 59,128Bytes
○コブハサミムシ
hasamimusi_f_0804.jpg - 60,533Bytes
○不明
kibanehasamimusi_02611.jpg - 56,979Bytes
○キバネハサミムシ


チャタテムシ目の昆虫

ますますマイナーな昆虫群ですが、森林などでは意外に良く見かけます。
不完全変態をし、多くは幼虫期を含めて群れで暮らします。

sujicyatate_030615_3.jpg - 26,343Bytes
○スジチャタテ
hosocyatate_8182.jpg - 22,037Bytes
○ホソチャタテの一種
cyatatemusi_f_0983.jpg - 57,048Bytes
○チャタテムシの一種
urokocyatate_0728.jpg - 65,960Bytes
○ウロコチャタテ
oocyatate_3893.JPG - 57,291Bytes
○オオチャタテ


シミ目、イシノミ目、トビムシ目の昆虫

これらの種は昆虫の起源の付近で他と分岐したもので、生来から無翅の昆虫たちです。
彼らは無変態で、幼虫は親とほとんど同じ姿で生まれ、生涯脱皮を繰り返すものもあります。

 
isinomi_2193.jpg - 61,908Bytes
○イシノミの一種
sesujisimi_2360.jpg - 62,727Bytes
○セスジシミ
murasakitobimusi_1767.jpg - 51,305Bytes
○ムラサキトビムシ