ラクダムシ 

脈翅目(アミメカゲロウ目) ラクダムシ科  約10mm

ラクダムシ

ラクダムシ

 ラクダムシ

なんだか得体の知れない感じで、見た目はカゲロウとヘビトンボの中間のような印象です。
5月末に雑木林の草の上で見つけました。

この昆虫自体、個体数はあまり多くないようで生活史もよく判りません。
インターネットで調べてみると、幼虫は松の樹皮下などに棲み、小昆虫などを捕食するとありました。
幼虫の雰囲気は「ヘビトンボ」の幼虫を細長くした感じでしょうか。

写真の個体は腹端に長い産卵管のような物があるため、メスだと思われます。
(左の触角を失っています)