ミスジシリアゲ 

シリアゲムシ目 シリアゲムシ科  約15mm

MISUJISIRIAGE_0019.JPG - 60,186BYTES MISUJISIRIAGE_0021.JPG - 58,705BYTES
こちらは岐阜県の天生峠近くで見つけたオス

MISUJISIRIAGE_6065.JPG - 67,262BYTES
愛知県と長野県の県境の茶臼山で見つけたメス。腹部の側面が赤い。 

MISUJISIRIAGE_6129.JPG - 78,018BYTES

写真のようなミスジシリアゲは愛知県では奥三河の1000m前後の山地で夏頃に見られます。

翅の模様が3本の帯になっている以外、姿はヤマトシリアゲとよく似ていて、ツマグロシリアゲと並んで「単なる翅の斑紋の違い」くらいにしか認識できていません。

ツマグロシリアゲ、ヤマトシリアゲ、ミスジシリアゲの3種類は、お互いによく似ている(ように見える)ため、単なるヤマトシリアゲの斑紋のバリエーションの違いと勘違いしている可能性もありそうです。
腹部の長さやはさみの形に差があるように見えますので、この辺はもう少し勉強してから追記するようにします。