クシヒゲカゲロウ 

脈翅目(アミメカゲロウ目) クシゲカゲロウ科  約10mm

クシヒゲカゲロウ
全体的にはヒメカゲロウのように見えます。

クシヒゲカゲロウ

クシヒゲカゲロウ科は、生態の良く判っていない分類群だそうです。
見た目やサイズはやや大きめの「ヒメカゲロウ」の仲間のようですが、触角が櫛状になっているのが特徴だそうです。

写真は、葉の表面にとまっているところを見付けたものですが、頭部を体の下に隠している為、カエデの種子かなにかが付着しているのかと思いました。
残念ながら、写真では特徴である触角が見えませんが、櫛状になっていない様でもあります。(櫛状の触角というのは、実はオスだけの特徴でしょうか?)

夏の標高1500m程の山地を歩いている際に見つけました。