イシノミの一種 

イシノミ目 イシノミ科  約15mm

イシノミの一種

イシノミの一種

イシノミの一種

イシノミの一種
どう見ても「ヨコエビ」の仲間のように見えますねぇ…

イシノミの一種
全く色合いが違うイシノミが岩の表面に群れていましたが、種類が違うのかどうか…?

イシノミの仲間は、昆虫の起源に近いところで他の昆虫とは別の進化をたどった仲間で、トビムシやシミなどと同様に翅を持たない「無翅昆虫」の一群です。
「無変態」の昆虫で、幼虫も成虫も全く同じ姿をしていて、成熟した後も一生脱皮を繰り返します。

初めて見たときは「ヨコエビの仲間かしら?」と思ったくらい他の昆虫と違う印象です。
頭部と胸部、腹部といった区別もないように見えるし、体の下には付属肢のようなものまで見えます。

森林の石の表面や樹皮の上などで(気が付いてみると意外に普通に)見られます。
細かい種類の区別は非常に難しく、参考になる資料もないため同定は諦め…