クロセンブリ 

脈翅目(アミメカゲロウ目) センブリ科  約15mm

kurosenburi_7859.jpg - 67,944Bytes

kurosenburi_7853.jpg - 64,093Bytes

kurosenburi_6917.jpg - 63,409Bytes

センブリ科の昆虫は「ヘビトンボ」に似た形で、寸詰まりの印象です。
「クロセンブリ」は低山帯の、渓流の近くなどで見られます。
幼虫は流水中の泥の下などで、他の水生昆虫を捕食するそうです。

それにしても「真っ黒」で、写真に撮りにくい被写体ですね。

何となく弱々しくてあまり活動的に見えませんが、実は見た目よりも活発に活動するようです。