ウスチャジョウカイ

甲虫目 ジョウカイボン科  約13mm

usucyajyoukai_05695.jpg - 64,471Bytes

usucyajyoukai_05710.JPG - 67,313Bytes

usucyajyoukai_05730.jpg - 75,433Bytes

usucyajyoukai_08872.jpg - 80,842Bytes

前胸部が赤いジョウカイボンというのは何種類かいて、更に前翅が単色のものと二色のもの、単色のものの中でも黒いもの、茶色いものなどがいて、そのどちらにも色彩変異があるため見分けは容易ではありません。

本種の場合も、同じ場所でよく見掛けるものに「ムネアカクロジョウカイ」があり、前胸部の形態なども似ているように見えたため、当初は「ムネアカ」の色彩変異かな?と思っていました。
しかし、サイズ的にはこちらのほうが少し大型であり、何となく疑問に感じてよく調べたら「ウスチャジョウカイ」が合致するようです。

「ムネアカクロジョウカイ」は名前のとおり前翅の基本色が黒、本種の場合は前翅の基本色は名前どおり「薄茶」となっています。


実際、現地では出現時期も若干ずれている(本種のほうがやや早い)ようです。