オビマルツノゼミ

半翅目 ツノゼミ科  6mm前後

obimarutsunozemi_4047.jpg - 75,497Bytes

obimarutsunozemi_4044.jpg - 77,803Bytes
思った以上につるんと丸い前胸背。

TOBIIROTSNOZEMI_2967.JPG - 68,087BYTES

tobiirotsnozemi_2972.jpg - 65,250Bytes

初夏に山地で見つけました。

トビイロツノゼミによく似ていますが、前胸背板がつるんと丸く、ツノは目立ちません。

 

当初はトビイロツノゼミの個体差か性差かなと思っていましたが、よくよく見比べると(^^;全く違う種だということがわかりました。

実際、つるんと丸い全胸部は「マルツノゼミ」の特徴ですし、翅には帯状の暗帯があり、これだけでも全く違う種だと気付いても良さそうなものですね。

 

主にフジなどのマメ科植物に寄生するそうです。