シバカワコガシラアブ

双翅目 コガシラアブ科  約6mm

sibakawakogasiraabu_0618.jpg - 68,062Bytes
ずんぐりむっくりの体に丸くて小さい頭。

sibakawakogasiraabu_0796.jpg - 60,338Bytes sibakawakogasiraabu_0769.jpg - 59,115Bytes
交尾の態勢に入るペア。

この仲間はその名の通り、体に比べて頭部が小さいのが特徴ということです。

コガシラアブというと、「セダカコガシラアブ」が珍妙な姿で有名ですが、こちらの「シバカワコガシラアブ」も負けず劣らずへんてこりんなプロポーションですね。

初めて見たときにはちょうどデジカメの電池が終わってしまったので、交換しているうちに逃げられてしまいました。
その後、なかなか見かけないなと思っていたのですが、実は頻繁に飛んでいるところに出会っていたのにあまりにも止まらないので判っていなかっただけだったようです。

オスは日当たりの良い場所を占位するように飛び、ライバルのオスを追い払いつつ、やってきたメスと交尾するようです。

メスはクモに卵を産み付け、孵化した幼虫はクモに寄生して育つとのこと。
実際にこのアブの幼虫かどうかは不明ですが、同じ場所で双翅目の幼虫らしきものがクモの背中に乗っているのを見たことがあります。

コゲチャオニグモに寄生しているうじ型の幼虫。(シバカワコガシラアブの幼虫かどうかは未確認)
sibakawakogasiraabu_kisei_4646.jpg - 74,985Bytes