ヒトリコゲチャハエトリ

ハエトリグモ科  体長4mm程度

モンシロコゲチャハエトリモンシロコゲチャハエトリ

モンシロコゲチャハエトリ 鉢合わせ

コゲチャハエトリの仲間は第四脚が非常に長く、ハエトリグモの中でも特にジャンプ力があるように見えます。
(実際、この小さな体で20cm以上ジャンプしたのも見たことあります)

これはたぶんモンシロコゲチャハエトリだと思いますが、少なくとも我が家周辺の畑ではよく見かける種類です。

---------- 2006.12.24 追記 ----------

2006年11月発行の「日本のクモ」(文一総合出版)で確認したところ、「ヒトリコゲチャハエトリ」だと判明しました。

やはり図鑑などでの記載も少なく、種類の同定が難しい仲間のうちの一つです。

上の写真はたまたまシラホシコゲチャハエトリと出会ったところです。(求愛ではない…ですよね)

シラホシコゲチャハエトリ同様、雌ははっきり見分けがつきませんでしたが、どうやらこれまで「モンチッチ」と呼んでいた方のメスがこのハエトリのメスだったようです。

雌の候補。(オスが求愛行動らしき仕草をしていた?)
コゲチャハエトリの雌

実はこちらが正解でした(上の子は誰?)
KOGECYA_3291.JPG - 63,361BYTES