シラホシコゲチャハエトリ

ハエトリグモ科 体長約3.5mm

シラホシコゲチャハエトリ

シラホシコゲチャハエトリ シラホシコゲチャハエトリ

以前池田先生に伺ったところでは、コゲチャハエトリの仲間は小型で非常に種類が多いため国内でもまだまだ未記載の種が多いのではないかとのことです。図鑑などでの記載も少なく、種類の同定が難しい仲間です。

シラホシコゲチャハエトリは少なくとも我が家周辺の畑だけでなく、東三河一帯の平地から山地まで、広範囲に住んでいます。

主に畑や草地などのうちでも、開けた場所でよく見かけます。

雄成体の模様も独特なため、見分けやすい種類ですね。
逆に、雌ははっきり見分けがつきません。
(同じ場所に別の種類のコゲチャハエトリも暮らしていることが多いため)

下は雌の候補たち。(モンシロコゲチャハエトリの雌かも)


コゲチャハエトリの雌 コゲチャハエトリの雌

--------- 2006.12.24 追記 ----------
左は畑などでよく見る「モンチッチ」と呼んでいるメスで、実は「ヒトリコゲチャハエトリ」のメスでした。
右が「シラホシコゲチャハエトリ」のメスのようです。