コハナグモ

カニグモ科 メス6mm オス4mm前後

kohanagumo_4600.jpg - 73,346Bytes
こちらはメス。

kohanagumo_1555.jpg - 70,474Bytes
こちらは前二脚が長大なオス。

庭の花や木の枝などで普通に見かけるのは「ハナグモ」がほとんどで、「コハナグモ」は、どちらかというと山地寄りに多いようです。
(といっても、両者が混在することも多くて非常に紛らわしいです。)


腹部が丸みを帯びていることと、腹部背面の模様が黒斑状になっているのが特徴のようですが、今ひとつ見分けが難しいものですね。