ビロウドマイマイの一種?(屋久島産)

軟体動物門 腹足網 柄眼目 ナンバンマイマイ科? 殻長約20mm

biroudomaimai_f_7727.jpg - 67,051Bytes
殻に細かな毛のような突起が密生、黒い体など異色のカタツムリ。

biroudomaimai_f_7728.jpg - 68,524Bytes
渦巻きの高さ(螺高っていうんでしょうか?)が低いタイプの殻の形です。

biroudomaimai_f_7730.jpg - 76,633Bytes
登山者に踏まれたようで、殻の割れたカタツムリにザトウムシが集まっていました。

2009年9月末に屋久島に遠征した際、宮之浦岳山頂付近の登山道で見付けたカタツムリです。
すぐ近くでは、先行した登山者に踏みつけられたらしい殻の割れた個体も見られました。

殻に細かな毛状の突起が密生しているだけでなく、真っ黒いからだがひときわ異彩を放っていますので、帰宅して調べればすぐに同定できると思ったのですが、陸貝って一筋縄ではいきませんね…今のところ種不明です。
殻の特徴から、ビロウドマイマイの一種だと思われます。