オオシオカラトンボ 

トンボ目 トンボ科  体長50mm前後

オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ オオシオカラトンボ

シオカラトンボをやや太く、ごつくしたような姿から「オオシオカラトンボ」と呼ばれますが、全長は大差ありません。

我が家周辺では、本家よりもこちらが多く見られます。

成熟したオスは、本家に比べてやや青みが強く、翅の付け根が暗色で、その部分の翅脈まで青い粉を吹いています。
複眼を含めて頭部は黒いため、シオカラトンボとの見分けは容易です。