オオアオイトトンボ 

トンボ目 アオイトトンボ科  体長45mm前後

オオアオイトトンボ

オオアオイトトンボ(オス) オオアオイトトンボ(メス)

背面が金属光沢の青緑色の、やや大型のイトトンボです。
アオイトトンボの仲間は他のイトトンボと違って、翅を開いて止まるのが特徴です。

森に囲まれた池で、水面に張り出した枝などに産卵するとのことです。
産卵期以外は、水辺から離れた森の中などでよく見られ、蚊などの小昆虫を捕食しているようです。

普段は水辺では見かけないのですが、逆に薄暗い森の中で大量に見かけることもあり、水辺のトンボという気があまりしません。