オキナワチョウトンボ (ベッコウチョウトンボ)

トンボ目 トンボ科  体長40mm前後

okinawacyoutonbo_1160772.jpg - 98,343Bytes
かなり遠くに止まったので、FZ1000の400mm相当(+α?)で撮影。

okinawacyoutonbo_8017382.jpg - 94,555Bytes
今度は身を乗り出せばE-M1+105mm(210mm相当)で撮影可能な位置に来ました。

okinawacyoutonbo_8017410.JPG - 102,911Bytes

okinawacyoutonbo_1190001.jpg - 119,304Bytes
熱帯ドリームセンターの池周辺で再会。

沖縄〜先島諸島周辺に生息し、沖縄に行ったらまず見たい(出会う確率も高いと期待する)トンボのうちの代表選手でした。
沖縄入りした翌日、まずは東村の天然記念物「慶佐次川のマングローブ林」に行ったところで発見!
しかし、本土のチョウトンボと同じく、なかなか止まってくれません。
諦めて移動し始めたところで、運良く少し離れたところに静止しました。
超望遠のコンパクトカメラ「FZ1000」で狙って、たくさん撮影(^^;しましたが、上手く撮れた写真はほとんどありませんでした。

その後、更に運良くすぐ近くまで来たところで(撮影の体勢はきつい状態ですが)E-M1+105mmマクロで撮影できました。

幸先の良い出会いで、その先も期待していた割りには目にすることはなかったのが残念です。
沖縄を離れる前日、本部町の海洋博記念公園内の「熱帯ドリームセンター」の水場で多くの個体を見ることができたものの、満足いく写真はほとんど撮れませんでした。

写真は全てオスで、メスは前翅の先端が透明だそうです。