コフキトンボ 

トンボ目 トンボ科  体長45mm前後

コフキトンボ

コフキトンボ

 コフキトンボ コフキトンボ

開けた池や水路の周囲などで群れて飛んでいるのをよく見ます。
どちらかというと、水辺からあまり離れないようです。

成熟したオスは、いわゆる「シオカラ」の体色で、頭部は黒くて複眼はこげ茶色です。
メスと未成熟オスはいわゆる「ムギワラ型」で、メスには他に「オビトンボ型」と呼ばれる翅に濃い斑紋のある型があります。
東三河では「オビトンボ型」のメスの比率は低いですが、地方によってはかなり比率が異なるそうです。