トビサルハムシ 

甲虫目 ハムシ科  体長8mm前後

トビサルハムシ トビサルハムシ

一般にハムシというと、小さくて繊細でツルツルな甲虫というイメージです。
こちらの「トビサルハムシ」は、なんだか毛むくじゃらで頑丈な体つき。
体長も6〜8mmと、大型の部類に入ります。

白い模様は白粉を吹いたような感じです。

ハムシの多くが人の気配を感じるとすぐに飛んで逃げてしまうのに比べ、この個体は「飛び去る」こともなく撮影に付き合ってくれました。