オキナワハンミョウ 

甲虫目 ハンミョウ科  体長17mm前後

okinawahanmyou_8037987.jpg - 125,562Bytes

okinawahanmyou_8037919.jpg - 119,653Bytes
この個体は特にくすんだ色合いに見えました。

okinawahanmyou_8037898.jpg - 111,949Bytes

okinawahanmyou_8037877.jpg - 119,559Bytes
少しスリムに見える?

okinawahanmyou_8037874.jpg - 119,825Bytes

okinawahanmyou_1170777.JPG - 162,693Bytes

本州でも見られる「ハンミョウ」の沖縄亜種とのことです。
しかし、地元の愛知県で見る「ハンミョウ」でも、色彩や斑紋にはバリエーションが多くあり、「オキナワハンミョウ」特有の特徴というのが実際のもので見比べてもよく判りませんでした。

「原色日本甲虫図鑑U」では、沖縄産は「肩部後紋が小さい」「中帯紋のくびれが少ない」「頭胸部の光沢が強い」「体形がやや細い」ことを特徴としています。

ネットなどで調べても、自分としては単なる個体差以上の確定的な差異は感じにくい気がします。
あえて比べると、自分が見たものは全体として体の金属光沢がくすんだ感じに見える(ものが多い)のと、やはり体形(体の幅)がスリムに見える気もしますが…

上の写真は、沖縄本島北部の国頭村で出会ったもので、生息地から本種としています。

比較に、下の写真は自宅周辺で撮影したものと、屋久島で撮影したものです。

hanmyou_1646.jpg - 175,168Bytes
自宅近く(愛知県豊橋市)で撮影したもの。

hanmyou_0767.jpg - 151,052Bytes
色彩変異の大きいもの。これも自宅周辺で撮影。

hanmyou_yaku_0254.jpg - 179,511Bytes
屋久島(鹿児島県)で撮影したもの。後頭部にとまっているのは小型のハエ。