コハンミョウ
2007.04.08訂正(コニワハンミョウ→コハンミョウ)

甲虫目 ハンミョウ科  11mm前後

コニワハンミョウ

コニワハンミョウ コニワハンミョウ

コニワハンミョウ コニワハンミョウ 

ハンミョウ、ニワハンミョウなどに比べると体長1cm程度と小型で、エリザハンミョウとほぼ同じサイズです。
体型的には胴体に丸みと厚みがあるのがエリザハンミョウとは印象が違うと思うのですが、屋外で見るとあまりの小ささに肉眼では違いは良く判りません。

体の色は銅鋼色で、前翅の中央上近くに黒っぽい紋が一対あり、白い斑紋も不連続です。
また、後脚腿節下面の白毛も多くあり、上唇の毛は4本程度と少なめで、中央とその両側に合計3個の鋸歯があります。
このハンミョウの「直立姿勢」は徹底していて、石ころでも土くれでも、とにかく少しでも高いところに立って周囲を見渡せるようにしているように見えます。

田んぼの畦や畑などでも見られますが、実は我が家の庭でもこのハンミョウだけはたまに見られます。
ただし、写真を撮るために四つん這いになっているところを近所の方に見られるのはかなり気恥ずかしい気も…

-----------------------------------2007.04.08訂正-----------------------------------------

上翅の一対の黒紋から、「コニワハンミョウ」としていましたが、上唇などの特徴から「コハンミョウ」と訂正しました。コハンミョウの黒紋はメスにだけ見られるもののようです。