キスジコガネ

甲虫目 コガネムシ科  約12mm

kisujikogane_0580.jpg - 66,711Bytes

kisujikogane_2342.jpg - 66,101Bytes kisujikogane_2320.jpg - 70,236Bytes
全体が非常に毛深く、紫〜緑の体色変化があります。

初夏に出現する中型のコガネムシで、姿は「ヒゲブトハナムグリ」に似ていると思ったんですが…
初めはヒゲブトハナムグリの体色変異かと思っていました。
実際によく見ると、ヒゲブトハナムグリに比べて触角の鰓片は小さめで、後肢も短いので、プロポーションはかなり違っていますね。

で、疑問を感じてもう一度よくよく調べてみると、これまでずっと「ヒゲブトハナムグリ」と思っていたものが、間違っていることに気付きました(^^;
最初に同定を間違って以来、ずっとそう思い込んでいただけのようで、非常にお恥ずかしい。
では、これまで「ヒゲブトハナムグリ」だと思っていたのは、なんていうコガネムシかっていうと…実は不明です。
特徴を見比べると、前翅に黄褐色の部分が無い彼らも、どうも同じ「キスジコガネ」のような気がします。
東三河ではこちらの体色の方が実は一般的なのでしょうか?(もう一度勉強して再記載します。)