ケナガクビボソムシ 

甲虫目 アリモドキ科  体長7mm前後

kenagakubibosomusi_0380.jpg - 76,254Bytes

kenagakubibosomusi_0357.jpg - 81,652Bytes
肢も含めて、体全体が長毛に覆われています。

全身が毛むくじゃらで、やや平べったい体形、目が大きくて変な顔付きの虫だなあと思って、帰宅してから調べると「ケナガクビボソムシ」でした。
山地でよく見られる「オオクビボソムシ」も同じ「アリモドキ科」に属していますが、やはりあまり似ていません。
どちらかといえば「コクビボソムシ」を平たくして毛むくじゃらにした感じ?に近い印象もあります。

山地で見られますが、個体数は少ないようです。

小型の種がほとんどのアリモドキ科ですが、オオクビボソムシと並んで最も大型の部類になります。