ハムシダマシ 

甲虫目 ハムシダマシ科  体長6mm前後

ハムシダマシ

ハムシダマシ

hamusidamasi_5850.jpg - 66,117Bytes

ハムシダマシの仲間の多くは、やや細長い体形でハムシというよりは太目のハナカミキリのように見えます。
実際、アオハムシダマシなどはカミキリモドキの仲間のように見えます。

実は、ハムシダマシの代表種の「ハムシダマシ」はご覧のように「細長いハムシ」のような姿をしています。
初めて見たときは「毛深くて細長いハムシだな」と思いました。
よくよく見れば、触角や顔付きはハムシダマシらしい形をしています。

オスとメスでは体形が違い、オスは全体に細身で複眼が大きく、触角も長めなので、はじめは違う種類かと思いました。
間違いでした。下の昆虫は全く別種の昆虫で、「オオクビボソムシ」でした。
それにしてもそっくり…(^^;

ハムシダマシ(オス)
こちらは性別の違いと思っていたら、実は別種の「オオクビボソムシ」でした。