アカクビナガハムシ 

甲虫目 ハムシ科  体長9mm前後

アカクビナガハムシ アカクビナガハムシ
翅と前胸背の点刻は目立たず、腹部は赤くて脚は黒いのが特徴

キイロクビナガハムシに似て、大型で美しいハムシ。
こちらの方がやや大型で、前翅の点刻があまり目立たず前胸背は平滑、腹部が赤色なのが相違点です。

主にサルトリイバラを主食にしているそうですが、我が家周辺の平地では見られず、生息域は主に山地のようです。

写真は豊橋市東部の弓張山系で見付けたものです。

---------------------- 2014.05 写真追加 -------------------------------

成虫と幼虫の写真を追加しました。
サルトリイバラ上に群集し、お尻に糞を溜めて(^^;カムフラージュしているようです。

akakubinagahamusi_2054.jpg - 116,401Bytes

akakubinagahamusi_08767.jpg - 80,747Bytes akakubinagahamusi_9268.jpg - 90,917Bytes