ツマジロカメムシ

半翅目 カメムシ科  10mm前後

ツマジロカメムシ
メタリックな輝きがカメラマン泣かせ

ツマジロカメムシ ツマジロカメムシ

ツマジロカメムシ

ツマジロカメムシ幼虫
ちなみに幼虫はこんな姿


見る角度によって色が変わって見えるメタリックに輝く体が特徴的です。
小盾板の先端が白いことから「ツマジロ」と呼ぶようです。

初めて出会ったときはすぐに飛び去ってしまい、暗紫色のメタリックな輝きだけが印象に残りました。
その後はなかなか出会う機会がなかったのですが、2008年には何度か撮影することができました。

生活史とかは今ひとつ判りませんが、「日本原色カメムシ図鑑」によると、キイチゴやクヌギ、フジなど多種の植物に寄生し、クロタマゾウムシの幼虫を捕食するとの記事もありました。