メミズムシ

半翅目 メミズムシ科  4mm前後

メミズムシ メミズムシ

メミズムシ メミズムシ

水辺を歩き回って小動物を捕食するようです。
こげ茶色に細かなカスリ模様の入った、おしゃれで可愛らしい姿をしています。カスリ模様にはかなり個体差があります。
また、水際をちょこまか歩き回る姿も愛嬌があります。

体はかなり扁平で、口吻は非常に長くなっています。この口で泥の中の小動物を探し当てて捕食するのでしょうか?

上の写真は8月のお盆休み中に、休耕田の中の水際を歩いているところを見つけました。
危険を感じると、すぐに飛んで逃げます。

------追記------

メミズムシ メミズムシ

9月になって、再び別の場所で発見。
(稲刈り直後の田んぼでしたが、その気で見れば結構どこにでも居るみたいですね。)
上の写真(左)は、予想通り(?)口吻を泥に差し込んで餌を探しているようでした。

今度は幼虫も発見(^^)
泥の塊がチョコチョコ歩いている(?)と思ったら、背中に泥を背負った幼虫でした。
田んぼの忍者ですね。

メミズムシ(幼虫) メミズムシ(幼虫)