クサビウンカ

半翅目 マルウンカ科  6mm前後

kusabiunka_P1132463.jpg - 137,430Bytes
「クサビ」の名前の通り、ウェッジシェイプのきいた体形(^^)

kusabiunka_P1132466.jpg - 112,642Bytes

kusabiunka_P1132455.jpg - 145,042Bytes

kusabiunka_P4096112.jpg - 133,605Bytes

kusabiunka_P4096100.JPG - 110,880Bytes

「マルウンカ科」のうちでも「マルウンカ亜科」のウンカはまん丸な体形から「テントウムシに擬態している」という説明がされることが多くありますが、「クサビウンカ亜科」の場合はそれほど奇態な風貌というほどでもなく、本種の場合は「ちょっと変な体形」レベルです。

写真は沖縄本島で撮影したもので、当初は九州以南に生息する「サツマクサビウンカ」なのかなと思っていたのですが、そもそもこれまでもはっきり「クサビウンカ」だと判る写真が無くて決め手になりませんでした
結局、「クサビウンカ」も沖縄に分布していることと、特徴も一致することから最終的に本種に落ち着きました。