サキグロムシヒキ

双翅目 ムシヒキアブ科  約25mm

サキグロムシヒキ(オス)

サキグロムシヒキ(オス)

サキグロムシヒキ(メス)

初夏に現れ、林の周辺などで見られます。
翅は暗褐色で、脚は黒、腹部は褐色ですが先端のみ黒いのが名前の由来のようです。
オスの交尾器はかなり大きく、不思議な形をしていて特徴的です。