ミスジガガンボ

双翅目 ガガンボ科  約8mm

ミスジガガンボ

艶のある体と毛の生えた肢を持った、特徴的な色合いのガガンボです。

あまりにも派手なので、最初は本当にガガンボなのか自信がありませんでした。
低山帯の林道脇で見つけましたが、すぐに飛び去ってしまったため写真が1枚しか撮れず、非常に残念です。

----------------------2007年7月 写真追加---------------------

2007年はミスジガガンボの当たり年(?)で、豊川市の山地では全く普通に見られました。
多くのガガンボが「ぶら下がり型」か「縦型」のとまり方をするのに対し、ミスジガガンボは明確に葉の上面に水平にとまる習性があることが判りました。

ミスジガガンボ

ミスジガガンボ

ミスジガガンボ