ハキナガミズアブ

双翅目 ミズアブ科  約5mm

ハキナガミズアブ

ハキナガミズアブ

黄色と黒の縞模様が綺麗な小型のミズアブです。
頭も半球形で、なんだか面白い姿ですね。
複眼の間が狭いのがオス、広いのがメスでしょうか?

林縁の草の葉の上などをせわしなく動き回っているところを見かけます。
図鑑などでも取りあげられることがほとんどないため、生態などは判りません。
(よくしたもので、インターネットの検索では何件かヒットしたため、名前がわかりました。自分のページもそのように役に立てればいいなあと思います。)
自宅周辺では見たことがありませんが、6kmほど離れた場所ではよく見ます。
幼虫の育つ環境があるかどうかの違いでしょうか。