ルリチュウレンジ 

膜翅目(ハチ目) ミフシハバチ科  体長8mm前後

ルリチュウレンジ

ルリチュウレンジ

ルリチュウレンジ

ルリチュウレンジ

全身が濃い藍色の輝きをもった美しいハバチの一種です。
ミフシハバチ科の仲間は触角が3節しかないことから名付けられているそうですが、バナナ状の特徴的な形をした触角ですね。

サイズはチュウレンジバチとしては一般的な8mm前後と小型なため、ぱっと見にはただの黒いハエか何かのようにも見えます。

平地から山地まで、餌になるツツジ科の植物のある場所では、結構普通に見られます。

他のチュウレンジバチに比べるとあまり警戒心がないのか、写真は撮り易いのですが、この体色は上手く写すことが難しいです。