ニホンカブラハバチ 

膜翅目(ハチ目) ハバチ科  体長7mm前後

ニホンカブラハバチ

ニホンカブラハバチ

ニホンカブラハバチ

我が家の周辺では最も普通に見られるハバチの仲間です。
黒と橙の組み合わせの配色は、クロウリハムシによく似て見えます。
(クロウリハムシがこのハチを真似ている?)
ただし、オスはやや小型で胸部が黒っぽいものも多いようです。

幼虫は艶消しの真っ黒けで、一見蝶か蛾の幼虫のように見えます。

ハバチの仲間は毒針を持っていないと思われますが、以前見た例ではこのハチをくわえたトカゲはすぐに放してしまい、捕食することはありませんでした。
捕食者に対する何らかの防御手段を持っているのでしょうか?

白菜を食べる幼虫
幼虫