チクシトゲアリ 

膜翅目(ハチ目) アリ科  体長6mm前後

チクシトゲアリ

チクシトゲアリ

チクシトゲアリ

トゲアリの仲間は胸部にトゲを持っています。
代表種の「トゲアリ」に比べて、「チクシトゲアリ」のトゲはかなり控えめです。
(後胸と腹柄節にそれぞれ一対しかありません)
分布は愛知県は空白となっていますが、豊橋市と豊川市で確認しました。
静岡県と三重県、和歌山県には分布しているため、単に正式に報告されていないだけと思われます。
主として関東以西の太平洋岸に分布していて、南方系の種のようです。
単独で木の上や草の上を歩いているところを見つけました。

シンプルながら、なかなか格好良いアリという印象です。
危険を感じると、やはり威嚇的なポーズをします。
これはトゲを見せているのか、蟻酸攻撃の態勢でしょうか?