ウスベニヒゲナガ

鱗翅目 ヒゲナガガ科

usubenihigenaga_01452.JPG - 94,089Bytes
触角は、長くて白い部分が目立ちます。

usubenihigenaga_00237.jpg - 102,874Bytes

usubenihigenaga_00239.jpg - 84,385Bytes
やや紫がかった輝きが「ウスベニ」の名前のもと?

低山地などで見られる「ホソオビヒゲナガガ(ホソオビヒゲナガ)」に比べると個体数は少なく、分布も山地寄りに多いようです。
オスの触角は同様に非常に長いのが共通の特徴です。

わりと単純な模様の同族の他種に比べると、おしゃれできれいな配色ですが、特にメスの場合は若干紫がかったメタリック色が混じるようです。