リュウキュウウラボシシジミ

鱗翅目 シジミチョウ科

ryuukyuuurabosisijimi_4255020.jpg - 94,619Bytes
ちょっと焦ってじっくり撮れませんでした(^^;。

ryuukyuuurabosisijimi_4255052.jpg - 94,119Bytes
後翅がやや細長いのはオスの特徴だそうです。

沖縄本島の北部、石垣島、西表島でしか見られな日本最小のシジミチョウです。
写真の個体は春型のようで、真夏にはもっと小型のものが出現するようです。

2017年4月の第2回沖縄遠征でやっと出会えましたが、数枚写真を撮ったところで飛び去ってしまいました。
写真の個体は、翅の特徴からするとオスのようです。
飛翔が素早くてよく見えませんでしたが、翅表はほとんど真っ黒だったようでした。