ホソオビヒゲナガガ

鱗翅目 ヒゲナガガ科

ホソオビヒゲナガガ

ホソオビヒゲナガガ
触角は、長いうえに白い部分が目立ちます。

ホソオビヒゲナガガ
触角が短いのはメスのようです。


低山地などで見られる小型のガです。
オスの触角は非常に長く、小さな体にもかかわらず非常に目立ちます。

メスのフェロモンを検知するために、植物の葉上などで触角を立てて静止している姿をよく見かけます。
この長い触角がなければ、それほど目に留められることもないかもしれませんが、触角のおかげで有名人になっているようです。