ビロウドハマキ

鱗翅目 ハマキガ科

biroudohamaki_0360.jpg - 80,052Bytes

biroudohamaki_0366.jpg - 63,235Bytes biroudohamaki_2585.jpg - 61,609Bytes
右の個体は白斑が小さく、全体に黒っぽく見える。

biroudohamaki_2074.jpg - 74,220Bytes
翅が破損した個体

ハマキガのなかでは例外的に大型で鮮やかな色合いが特徴的な種です。
この色合い、綺麗とグロいの微妙な境界といえますね。
ウチの奥さんだと、この模様は確実に「何となくかゆくなる」部類だと思います(^^)

個体によって白斑の大きさに違いがあるようで、全体に黒っぽい個体も見られます。

翅を広げると、裏面と体はオレンジ色のようです。