ツユムシ 

直翅(バッタ)目 キリギリス科  35mm前後(翅端まで) 

ツユムシ

草地や藪などに棲み、全体に細身で小型なため、あまり目立たないキリギリスの仲間です。

「セスジツユムシ」という種類もあり、どちらもよく似ていますが、ツユムシは後翅が前翅よりかなり長く、背中には明瞭な線がありません。
とはいえ、屋外ではなかなか見分けにくいのが実情ですね。

また、セスジツユムシはどちらかというと林や山地に多く分布するように思います。