ナキイナゴ 

直翅(バッタ)目 バッタ科  体長30mm前後

ナキイナゴ(オス)

ナキイナゴ(オス)

ナキイナゴ(オス)

やや馬面で、全体に黄色がかった体色の小型のバッタ(イナゴ)です。
翅は腹部よりも短く、後肢と翅をこすり合わせて「シャカシャカシャカ…」と続けてせわしなく鳴きます。

主にススキ原などでよく見かけます。
他のバッタと違い、成虫は6月頃から活発に活動し、真夏には姿を見かけなくなります。