モリチャバネゴキブリ 

ゴキブリ目 ゴキブリ科  体長15mm前後

モリチャバネゴキブリ

モリチャバネゴキブリ

モリチャバネゴキブリ
こちらは小判型の幼虫

このゴキブリも森に棲み、人間に直接関わることなく暮らしています。

雑木林や照葉樹林の落ち葉下、草原の下草の中などで多く見られます。
このゴキブリが沢山棲んでいるところは、それを捕食する昆虫なども豊富で、生物相が豊かな印象があります。

 

家屋内で見られる「チャバネゴキブリ」によく似ているため混同されがちですが、こちらの種は家には入りません。

「モリチャバネゴキブリ」の前胸部にある一対の黒紋は後方で中央に向かって曲がっているため、「U」の字の下端が切れたような形をしていますが、「チャバネゴキブリ」の紋は曲がっていないため「11」のように見えます。


幼虫は小判型で黒く、体の側面が褐色をしています。

幼虫の状態で越冬します。