ヒシバッタ 

直翅(バッタ)目 ヒシバッタ科  体長7mm前後

ヒシバッタ

ヒシバッタ

ヒシバッタ

このバッタは庭や畑から、山地などでも見られます。

 

前胸部が極端に大きくて角張っているため「菱」バッタと名付けられています。

色気のない小型のバッタというイメージですが、色や模様の変化は非常に大きいようです。