ヨダンハエトリ

ハエトリグモ科 体長約5mm

YODANHAETORI_4081.JPG - 68,557BYTES

近所で見られるハエトリグモの中でも、最も派手な色合いのものの一つです。

亜成体(上の写真)などで越冬して、春に成熟するようです。
成体になる前のオスは、ほとんど雌と同じ色合いで、亜成体になって初めて赤白の衣装を身にまといます。
そして、成体のオスは更に派手な化粧だけでなく、前脚にオレンジ色のお化粧と、逆毛までつけています。
また、オスの触肢はまるでボクシングのガードをしているようでユーモラスですね。

新海栄一先生のカラー図鑑「クモ」(東海大学出版)の裏表紙に写真が載っていますが、前脚のオレンジ色の部分を見せてディスプレイするようです。

主に森の中の地上で生活するようです。


成体オスの派手な姿
YODANHAETORI_6600.JPG - 81,886BYTES YODANHAETORI_6588.JPG - 79,428BYTES

---------------------------2007年7月写真追加--------------------------

久々に成体オスを見つけました。今回は草の上+食事中だったため、かなりゆっくり撮影することが出来ました。

また、別の日に成体のメスも撮影することが出来ましたが、こちらは素早く落ち葉の下へ…
とはいえ、「これが成体のメス」とはっきり判る姿が撮影できました。
オスほどではないですが、思ったより鮮やかな体色でした。

ヨダンハエトリ

ヨダンハエトリ

ヨダンハエトリ

ヨダンハエトリ(メス)