ヤサアリグモ 

ハエトリグモ科  体長6mm前後

ヤサアリグモ

ヤサアリグモ ヤサアリグモ

ヤサアリグモ(葉上の住居)

体長は、成体オスの鋏角まで含んだ長さとしています。
アリグモと比べるとスマートな体型から「優(やさ)」アリグモと名付けられています。
雰囲気としてはアリグモよりも二回り小さい感じで、鋏角や腹部も細長い印象です。

アリグモがほとんど地面に降りないのに対して、こちらは地面などにも降りてきて歩き回っているようです。

どちらかと言うと森林や山地に多いようで、我が家周辺では見たことがありません。

-------------------------2008.09 写真追加-------------------------

メスを見たことが無かったので、どんな姿をしているのかイメージが湧きませんでした。(アリグモの幼体と区別が??)
じっさいには、オスと同様にかなりスマートで、腹部がくびれていますので、アリグモとは区別可能でした。

yasaarigumo_4647.jpg - 79,183Bytes

yasaarigumo_2282.jpg - 67,902Bytes