ヤミイロカニグモ

カニグモ科 10mm程度

ヤミイロカニグモ
全体に黒っぽいオス(上、下とも)

ヤミイロカニグモ

ヤミイロカニグモ

ヤミイロカニグモ

野山の草叢や葉の上、地上などではけっこう普通に見られます。
初夏の頃にメスを探して歩き回るオスを見かけることが多いようです。

類似種が何種類かあり、屋外でははっきり見分けがつかないと思います。
この種と「オオヤミイロカニグモ」が最も普通種のようです。

オスの体色はメスに比べて黒っぽく、ほとんど黒に近い茶褐色ですが、目の周囲だけが赤っぽいため、「びっくりしている」ようにも見えますね。