ヤマオニグモ 

コガネグモ科  体長15mm前後

ヤマオニグモ

その名の通り、山地で見られるやや大型のオニグモです。
腹部の前側の両端が少し尖っていて、肩を怒らせたような体型に見えます。
(もっと尖っている種類もありますが)

自宅周辺では見たことがありませんが、山地ではごく普通に見られます。
初夏の頃から成熟した個体が見られます。

------------------------2008.09 写真追加------------------------

ヤマオニグモも体の模様には変異があります。
タイプの違うもの、幼体の写真を追加しました。

ヤマオニグモ

ヤマオニグモ