ヤマジハエトリ 

ハエトリグモ科 体長4mm前後

ヤマジハエトリ ヤマジハエトリ

ヤマジハエトリ ヤマジハエトリ

財賀の観音山(愛知県豊川市)で見つけました。

日当たりのよい登山道で発見したものです。

2匹の雄が互いに牽制しながら、1匹の雌に求愛を繰り返していました。

地上性のハエトリグモが、よく石の上や小枝の上などの高い場所に上っているのは獲物だけでなく、雌を探すためでもあるんですね。

オスの頭胸部は全体につるんとした「お坊さん」のような印象で、触肢の前面の白が目立ちます。

メスの姿は後脚も長くて何となくコゲチャハエトリにそっくりで、現地ではずっとコゲチャハエトリだと思っていました。