ヤハズハエトリ

ハエトリグモ科 体長10mm(オス)前後・13mm(メス)前後

真っ黒けなオス
YAHAZUHAETORI_1472.JPG - 71,582BYTES YAHAZUHAETORI_1458.JPG - 55,105BYTES

縦縞模様のメス
YAHAZUHAETORI_1156.JPG - 67,220BYTES YAHAZUHAETORI_1157.JPG - 70,618BYTES

ヤハズハエトリはススキなどの細長い葉の中をねぐらにしていることが多いです。

体型も非常に細長く、巻いた葉の中に隠れやすくなっていますね。

細長い体型のため、全長はかなり大型の部類に入ります。

成体のオスは、まるでブラックタイガー?メスとは随分違った色合いなのですが、下のような個体もいます。

2004年8月に豊橋自然史博物館で開催された日本蜘蛛学会年次総会の観察会に参加した際、池田博明先生にうかがったところ、オスの亜成体だそうです。やはり成熟した雄以外はみんな「雌っぽい」姿をしているとのこと。

YAHAZUHAETORI_1289.JPG - 71,983BYTES YAHAZUHAETORI_6362.JPG - 84,601BYTES