ワカバグモ

カニグモ科 メス12mm オス8mm程度

これはメス成体(左第一脚を失っている)
ワカバグモ

ワカバグモ

ワカバグモ

ワカバグモ
これはオス(亜成体?)

カニグモ科のなかでは珍しく、縦に細長い独特の体型です。
(体長もかなり大型の部類に入ります)
その名の通り、みずみずしい緑色をしていて美しいクモです。

オスは肢や目のまわりなどに赤みがさし、メスとは少し変わった印象です。

 

なぜか我が家周辺では見られないのが不思議です。
(渥美半島周辺は自然環境には恵まれていますが、海沿いではあまり多様性が無いようにも思われますね。)
いままで見つけた場所も山地か里山の周辺など、自然環境の良好な場所ばかりです。