ウデブトハエトリ

ハエトリグモ科 体長3.5mm(オス)前後・4mm(メス)前後

全体に黒っぽくて腕が更に太いオス
ウデブトハエトリ(オス)

ウデブトハエトリ(オス) 

ジャンプの態勢のメス(移動先を目視で確認している)
ウデブトハエトリ(メス)

ウデブトハエトリ(メス)

ウデブトハエトリ(メス)

ウデブトハエトリ(メス) 

自宅の裏山(?)にも多数生息しているのですが、林床の落ち葉の上などでしか見かけません。
見た目はその名の通りで、非常に太くて長い第一脚を持っています。(長さだけならマツモトハエトリのほうが上ですが)
眼域が広くて、背甲のほとんどが眼域と言っても良いくらいです。
ハエトリグモの例に漏れずジャンプ力が非常に強く、枯れ枝の上などから大きなジャンプで移動します。

春から秋まで見られますが、成体のオスはなかなか見付けられません。

仕草も愛嬌があり、見た目も(頭でっかちで)可愛らしいため、好きな種類の一つです。