タテスジハエトリ

ハエトリグモ科  8mm程度

tatesujihaetori_4233608.jpg - 90,692Bytes
最初に見つけたときは、「おっきいハエトリ、キタ〜〜〜!!」って、興奮しました。

tatesujihaetori_4233488.jpg - 114,056Bytes
見つけたのはタテスジハエトリのオスでした。チャスジハエトリみたいなポーズ

tatesujihaetori_4233472.jpg - 104,596Bytes

tatesujihaetori_4233468.jpg - 104,673Bytes
脚がとても長いスマートな体形。

2017年春の沖縄遠征の際に大宜味村の森で見付けました。

南西諸島と対馬に分布するハエトリグモです。

 

沖縄本島ではわりとポピュラーなクモのようですが、サイズも体長8mmほどとかなり大型ですし、スマートな体形と長い手足で存在感あります。
出会ったのは、別の生き物を見付けて観察しているときにたまたますぐ脇にいるところを見付けましたが、初めて出会う大型のハエトリグモにかなりドキドキしちゃいました。

 

ヤハズハエトリなどのようにメスはオスと全く異なる色合いですが、これまでの沖縄遠征ではまだ出会っていません。
また次回の遠征での出会いに期待しています。